会社情報

商号
HABITA らくね/ラクネ コンストラクション
設立年月
2009年7月5日
本社所在地
〒640-8482
和歌山市六十谷226-36 ニコ・B 2F Google Maps
TEL:073-460-5946 FAX:073-460-5947
[営]10:00〜18:00 [休]日曜・祝日、その他不定休
加工場所在地
〒649-6112
和歌山県紀の川市桃山町調月92-13
資本金
6,000,000円
代表取締役
福地 剛
事業内容
  • 木造住宅 MISAWA international 「HABITA」
  • 木造住宅 当社オリジナルハウス 「らくねのいえ」
  • エクステリア工事、リフォーム工事
  • 太陽光発電・ECO製品の取付けなど住宅関係全般
  • 店舗設計施工
  • 社寺建築、数寄屋造り
  • お社・鳥居作成施工
  • 古民家再生・文化財などの修繕工事
  • その他建築に関わる工事全般
  • FPによる住宅ローンなどの資金調達サポート・家計簿相談など
主な取引金融機関
  • 紀陽銀行
  • 関西アーバン銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
HABITA × らくね
弊社は、MISAWA・international 株式会社が提唱する日本の住まいの新ブランド『HABITA』の和歌山初の提携店です。国産材・大断面木構造体を基本に、200年をゆうに超えて今も生き残る古民家から学んださまざまな知恵と心を取り入れて、先進技術により、次の世代へと受け継ぐ家づくりを目指しています。宮大工の知識と技術をもとに家づくりを提案する「らくね」と、古き正しいことを新しい型により再現する「HABITA」が融合し、心地よい住まいをご提供します。

 
駆けつけるのは地元の会社
大手の会社でも全員が社員ではありません。何かあって駆け付けるのは、地元の大工さんがほとんどですよね。私たち地元の会社は、地域の濃いお付き合いを大切にさせていただいております。

HABITAは全国での実績があります。
弊社だけでなく、全国の工務店、建設会社が200社以上参加しています。寒冷地でも台風の多い地域でも、200年住宅として、国産材5寸角の住宅の実績があります。この地域では弊社が担当しています。

らくねのいえ
弊社オリジナルハウス「らくねのいえ」は、接合金具の進化系「テックワンP3」を採用。「テックワンP3」を用いた金具接合工法は、木材の加工欠損が少なく耐力が大幅にアップする等、在来工法を上回る強度・耐久性・安全性をそなえています。弊社がこだわった住宅です。
日本建築 楽音
神社・仏閣の設計施工を中心に、数寄屋造り・茶室などの日本建築全般の工事を行います。その他、社寺の修繕・古民家再生工事、鳥居の取り替え工事、小さな御社の作成も行っております。


ら く ね = 楽 音

トントントン♪と朝食をつくる音で心地よく目覚める。
どこにいても家族の声、そばを歩く足音が安らぎを与える。
子どものころ何気なく感じていたものが、今は懐かしく新鮮に感じませんか?

部屋を壁で区切るのではなく、お互いを尊重し空間を共有する生活。
そこに新しい暮らしのゆとり、空間のゆとりが生まれる。
私たちは、暮らしに心地よい “楽” しい “音” が聞こえる家づくりをご提案いたします。

 

代表取締役プロフィール


福地 剛 FUKUCHI TAKESHI

1975.2.18/みずがめ座/B型
二級建築士
文化財建造物木工技能者(宮大工)
家族構成:妻、息子2人

「宮大工の知識、技術をもとに、
これからの家づくりをご提案いたします。」

 

[好きな物]
家具・雑貨探し、スノーボード(最近は行けてません…)、お酒、シュークリーム、チョコレート

[苦手な物]
カレーライス、インゲン、くだもの

[好きな言葉]
一期一会(出会いは人生の財産。一度の出会いであってもこの言葉は大切にしたい。)

[経歴]
・約1400年余りの歴史がある日本最古の建設会社「(株)金剛組」にて修行。
・各地の社寺建設に携わり、修行後に和歌山へ戻り、「藤井寺社建築」に入り新たな修行をする。
・その2年後、和歌山県・市の文化財建造物の復元・修理などに10年間就業し、その傍ら、家業の「福地工務店」で一般建設の設計・施行を行う。
・これまでの学んだ技術と経験を活かし、これからの日本の文化・環境に根付いた建築、お客様のライフスタイルにあった住まいをご提案していきたいと、2009年7月「ラクネ コンストラクション」を設立。
・2010年12月、ミサワ・インターナショナル株式会社が提唱する「HABITA」の和歌山初の提携店「HABITA らくね」となる。
・2011年4月、和歌山市六十谷に新オフィスオープン。

現在に至る。。。