ブログ

2014年3月11日

コラム「素足でいると健康に」

 

住まいは”巣”まい

「素足でいると健康に」


欧米人は靴を脱ぐのはベッドに上がるときだけです。一日中靴を履いているのは、それだけ空気が乾燥しているからかもしれません。

足は「第二の心臓」といわれます。心臓からもっとも遠く離れた足から重力に逆らって心臓に血液を戻すには、足がポンプの役目をはたしているからできるのです。このためには足を動かすこと、つまり歩いたり走ったりする必要があります。足を動かし筋肉が動くことにより血流を良くします。

子どもたちにとって走り回る事が大事なのはこうした理由からです。お年寄りが、足が不自由になり歩けなくなると急に体全体の調子が悪くなってしまうのも、体全体の血流がとどこおってしまうためです。

足の裏は手の裏と同様にさまざまな神経が走っています。足を一日中包んでしまって、さまざまなセンサーを鈍くしてしまうことは体によくありません。家では素足でいることがおすすめです。

素足でいると土踏まずが発達し、足の指がよく動くようになります。これが立った姿勢を安定させ、踏ん張る力をつけ、飛んだり跳ねたりするときに力を発揮します。兵庫教育大学の名誉教授 原田せきぞう先生によると、土踏まずをつくる骨や足指は8歳くらいまでにできあがるそうです。

素足で家の中を歩くためには、木の床や畳がきれいでなくてはなりません。お子さんたちに床の掃除を手伝わせてはいかがですか。家がきれいで、健康になり一石二鳥です。気持ちのよい季節は、素足で木の床の肌触りをお楽しみください。

(MISAWA・international 株式会社:社長 三澤 千代治)

 

[Weekly HABITA抜粋]

その他、コラムまとめ『住まいは”巣”まい』はこちら


2014年3月6日

A様邸 新築工事 −内装工事③−

 

只今、A様邸の新築工事中です。
これまでの様子はこちら>>> ご実家の解体ショールーム見学地鎮祭基礎工事①基礎工事②家の模型製作小屋梁の再利用祝!上棟内装工事①内装工事②

 

●内装工事[2014年3月6日 木曜日]

<1F>
左)洗面室とお風呂場。
右)洋室。入って左側には、大容量が嬉しいウォーキングクローゼットも出来上がってきています。

 

<2F>
左)洋室。ホワイトカラーのドア枠が入りました。
右)洗面台と奥にトイレ設置予定。ウッドデッキにも繋がっています。

 

その他、「お客様との話し」ブログはこちら


2014年3月3日

らくねカフェvol.33 体験イベント「筆ペン教室」を開催しました

 

“家族+みんなが集まる”家づくりを提案している当社では、
みんなが集まる空間+ライフスタイルの応援もできれば!と
当オフィスにて、「らくねカフェ」という名で、
さまざまなイベントの企画・開催も行っています。
ぜひお気軽にご参加ください!

 

〜らくねカフェ vol.33〜

体験イベント「月イチ・筆ペン教室」
お手持ちの筆ペンで、ご自身やご家族のお名前、
贈答用語を、それぞれのペースで練習していただきます。

時季によっては、暑中見舞いや年賀状、
字手紙なども取り入れています。
“字”を楽しみましょう♪

キッズスペースもありますので、
お子様連れの方もお気軽にご参加下さい。

過去の様子、その他のイベントの話しはこちら

 

とめ、はね、折れ…等、筆先の使い方がむずかしい!
練習をしてコツを掴んでくると楽しくなってきます♪

今日はひな祭りだったので、教室後、
のりこ先生にいただいたお菓子とお茶で
おしゃべりをしながら、ほっこりタイム♪
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

今後の日程はこちら。
目指せ!美文字!ご参加お待ちしております♪

 

「月イチ・筆ペン教室 @らくねカフェ」
※予約状況 3月26日現在

<4月>
●日 時:2014年4月14日(月)
10:30~12:00 [満員御礼]

<5月>
●日 時:2014年5月12日(月)
10:30~12:00 [残席5席]

 

●定 員:各回10名
●参加費:1回1,000円
●場 所:HABITAらくね

●講 師:森下のりこ
親子で楽しめるイベントを数々発信されています。
「赤ちゃんと一緒に楽しむママのための教室」ブログ

●ご予約・お問い合わせ
森下 TEL:080-5323-2778
または下記までお気軽にお問い合わせください。

※ご予約後キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。

 

★のりこ先生の「筆ペン教室」は、こちらでも開催しています。
ご都合に合った日程・場所をお探しください。

<和歌山市内>
ブックアベニュー 紀州屋さん
おしゃべり広場 ホッピングさん

<紀の川市内>
チャイとカレーのお店 ガネーシュさん

 

 

建築デザインこうむてん
HABITAらくね/ラクネコンストラクション

〒640-8482 和歌山市六十谷226-36 ニコ・B 2F
オフィスの地図はこちら>>>Google Maps
TEL:073-460-5946 E-mail:info@rakune.jp

※[営]10:00〜18:00 [休]第2・4土曜日、日曜、祝日
※オフィス不在で電話が繋がらない場合は、申し訳ございませんがメールでご連絡下さい。
※入口は南側です。1Fは別会社ですので、お間違えのないようにお気をつけ下さい。


2014年2月28日

コラム「家で生まれるのがよい」

 

住まいは”巣”まい

「家で生まれるのがよい」


アメリカで行われた実験です。病院で生まれ育った子どもと家庭で生まれ育った子どもの知能を比較したところ、家庭で生まれた子どもの方が知能が高かったという結果が報告されました。その原因として、色や音の効果が挙げられるといいます。

生まれてすぐの赤ちゃんは目も見えず、耳も聞こえませんが、人の顔を追ったり、声のするほうに顔をむけたりします。やがて目が見えるようになり、音が聞こえるようになると、人が笑顔で声をかければ笑顔をみせるようになりますし、声にも反応を示します。

しかし、白い壁や天井に囲まれて、音のない部屋で育った赤ちゃんは、表情の変化が乏しく、言葉や音にも反応しない子どもになっていしまいます。

私は、昔のように家で出産すると良いのではないかと思っています。赤ちゃんは家の中で家族の声や生活音を聞き、天井の木目模様を見つめたり、さまざまな色や柄を見ながら育つことで脳の発育を促すことになるのしょう。

[Weekly HABITA抜粋]

 

その他、コラム『住まいは”巣”まい』はこちら


2014年2月18日

A様邸 新築工事 −内装工事②−

 

只今、A様邸の新築工事中です。
これまでの様子はこちら>>> ご実家の解体ショールーム見学地鎮祭基礎工事①基礎工事②家の模型製作小屋梁の再利用祝!上棟内装工事①

 

●内装工事[2014年2月18日 火曜日]

<1F>
左)玄関を入って正面にシューズBOXを設置予定。
右)洋室。床にフローリングを敷き詰め中。

 

LDK。アイランドキッチンを設置予定。

 

<2F>

 

左)こちらに階段を設置予定。
右)屋根・天井には、断熱野地板「ニスクボードR」を使用。

 
Q. 「ニスクボードR」とは?

A. この一枚のパネルで、「断熱性能」「 耐震性能」「 防火性能」を兼ね備えており、建物の水平の変形率を防ぎ、地震や火災にも強い素材です。

屋根の断熱は非常に大切です。断熱一つで家で過ごす快適差は大幅に変わります。「ニスクボードR」は、圧縮した断熱材をガルバリウム鋼板でサンド、それにより熱の伝わり(熱伝導率)を防いでいます。断熱性が上がれば光熱費も削減できます。

☆断熱性能にはA~Fランクまでランク付けしてあり、「ニスクボードR」は最高ランクのFランク!

☆こちらの「ニスクボードR」は、HABITA特別仕様で天井面がブラック色!この黒と木材の茶色のコントラストが美しく、木の現し感が引き立ちモダンな仕上がりに!

 

その他、「お客様との話し」ブログはこちら


2014年2月15日

ハンドメイド商品の展示&販売 「立体マスク」で震災支援を!

 

「HABITAらくね」当オフィスでは、
ハンドメイド商品の委託展示&販売も行っています。
気軽に見に来てくださいね!

 

<展示・販売場所>
建築デザインこうむてん
HABITAらくね/ラクネコンストラクション

〒640-8482 和歌山市六十谷226-36 ニコ・B 2F
オフィスの地図はこちら>>>Google Maps
Tel:073-460-5946 E-mail:info@rakune.jp

※[営]10:00〜18:00 [休]日曜、祝日、その他不定休
※入口・Pは南側です。北側1Fは別会社ですのでお間違えのないようにお気をつけ下さい。
※不在の場合がありますので、ご来店の際は事前にご連絡をお願いします。


3.11 震災支援
ハンドメイド立体マスク「マスカーず」

E-mail:luebar0123.octopus-zhagyn@ezweb.ne.jp
ブログ:http://maskers2012.blog.fc2.com

東日本大震災で被災した子育てママと賛同してくれた和歌山のママで、1つ1つ心を込めてマスクを作り、イベントや個人などで販売する活動をしています。子どもたちの将来に少しでも役に立てられたら…!! という想いで、その売り上げの純利益を「あしなが育英会津波遺児支援金」として送金しています。

 

子どもから大人サイズまであります。

 

左)ペイント作家 ともりんごさんとのコラボマスク
右)携帯ティッシュケースも販売しています。

 


2014年2月10日

コラム「添い寝で素材を確かめる」

 

住まいは”巣”まい

「添い寝で素材を確かめる」

シックハウス症候群が社会問題化して以来、揮発性有機化合部(VOC)に対する感心が高まっています。

VOCについては未だ完全に解明されていないため、国によって見解が分かれているのが現状です。例えば、環境問題に感心の高いEUでは3万種類ともいわれていますが、日本では厚生労働省がシックハウス対策のガイドラインとして室内濃度指針値を策定したVOCは、13種類に過ぎません。

平成14年には対象となる3種類が追加され、翌年、ついに建築基準法にシックハウス対策が盛り込まれ、大幅な法改正が行われました。VOCについては、今後もさらなる研究が持たれています。

実は、無垢の床材にもVOCは含まれています。例えば、ヒバの香り成分であり、防虫・防カビ・防臭・防ダニ効果などのあるヒノキチオールです。

木そのものが持っている芳香性も、いわゆる揮発性ガスです。そう考えると、「天然」「自然素材」が人間の身体に良いというイメージは矛盾して、何が有害なのかわからなくなってきます。

いくら国が基準を決めても、その人にとっては何が有害なのかは、最終的には個人差です。

厳密に調べるのであれば、家を建てるときは、建材のサンプルで添い寝をして確かめるのがよいでしょう。一晩づつそれぞれの建材と過ごせば、自分にとって何が有害な材料あなのかがわかるでしょう。

[Weekly HABITA抜粋]

 

その他、コラム『住まいは”巣”まい』はこちら


2014年2月3日

らくねカフェvol.32 体験イベント「筆ペン教室」を開催しました

 

“家族+みんなが集まる”家づくりを提案している当社では、
みんなが集まる空間+ライフスタイルの応援もできれば!と
当オフィスにて、「らくねカフェ」という名で、
さまざまなイベントの企画・開催も行っています。
ぜひお気軽にご参加ください!

 

〜らくねカフェ vol.32〜

体験イベント「月イチ・筆ペン教室」
お手持ちの筆ペンで、ご自身やご家族のお名前、
贈答用語を、それぞれのペースで練習していただきます。

時季によっては、暑中見舞いや年賀状、
字手紙なども取り入れています。
“字”を楽しみましょう♪

キッズスペースもありますので、
お子様連れの方もお気軽にご参加下さい。

過去の様子、その他のイベントの話しはこちら

 

今回の様子。ご新規の方もいらっしゃいました。
ご参加いただいたみなさんありがとうございました。

はじめまして〜だった子どもさんたち。
初めは恥ずかしそうでしたが、
最後は仲良く一緒に遊んでいました♪

 

今後の日程はこちら。
目指せ!美文字!ご参加お待ちしております♪

 

「月イチ・筆ペン教室 @らくねカフェ」

<3月>
●日 時:2014年3月3日(月) 10:30~12:00

●定 員:各回10名
●参加費:1回1,000円
●場 所:HABITAらくね

●講 師:森下のりこ
親子で楽しめるイベントを数々発信されています。
「赤ちゃんと一緒に楽しむママのための教室」ブログ

●ご予約・お問い合わせ
森下 TEL:080-5323-2778
または下記までお気軽にお問い合わせください。

 

★のりこ先生の「筆ペン教室」は、こちらでも開催しています。
ご都合に合った日程・場所をお探しください。

<和歌山市内>
ブックアベニュー 紀州屋さん
おしゃべり広場 ホッピングさん

<紀の川市内>
チャイとカレーのお店 ガネーシュさん

 

 

建築デザインこうむてん
HABITAらくね/ラクネコンストラクション

〒640-8482 和歌山市六十谷226-36 ニコ・B 2F
オフィスの地図はこちら>>>Google Maps
TEL:073-460-5946 E-mail:info@rakune.jp

※[営]10:00〜18:00 [休]第2・4土曜日、日曜、祝日
※オフィス不在で電話が繋がらない場合は、申し訳ございませんがメールでご連絡下さい。
※入口は南側です。1Fは別会社ですので、お間違えのないようにお気をつけ下さい。


2014年1月30日

ハンドメイド商品の展示&販売 「ユメトピア」さんが加わりました♪

 

「HABITAらくね」当オフィスでは、
ハンドメイド商品の展示・販売も行っています。
新たに「ユメトピア」さんの商品が加わりました。

 

<展示・販売場所>
建築デザインこうむてん
HABITAらくね/ラクネコンストラクション

〒640-8482 和歌山市六十谷226-36 ニコ・B 2F
オフィスの地図はこちら>>>Google Maps
Tel:073-460-5946 E-mail:info@rakune.jp

※[営]10:00〜18:00 [休]第2・4土曜、日曜、祝日
※入口・Pは南側です。北側1Fは別会社ですのでお間違えのないようにお気をつけ下さい。
※不在の場合がありますので、ご来店の際は事前にご連絡をお願いします。


親子de工作&ママのハンドメイドサークル
「ユメトピア」

HP:http://yumetopiamama.jimdo.com/
FB:https://ja-jp.facebook.com/yumetopia

2012年、育児サークルで何かをしたい!と思うママたちが知り合い、親子工作やハンドメイドを楽しむサークル「ユメトピア」を結成!だんだん子供たちが幼稚園や保育園に行くようになり少しずつ手が離れ始めイベント参加や体験教室を行うようになってきました。メンバーが増えるにつれ活動内容も多岐にわたっています。

★「HABITAらくね」での展示の様子
気軽に見に来てください♪ 今後も商品追加予定。


 

「ユメトピア」さんご協力によるイベントも開催しています。

★「らくね × ユメトピア」のはなし
[008]らくねカフェ vol.31 「クリスマスお楽しみ会」
[007]らくねカフェ vol.28 「きらめき整理収納セミナー」
[006]らくねカフェ vol.25 「1人1人が備え隊 防災ママ出張講座」
[005]らくねカフェ vol.23 「親子で夏遊び〜♪」
[004]らくねカフェ vol.20 「消しゴムはんこワークショップ」
[003]「第2回 親子ふれあい広場ファミリーイベント」へ行ってきました。
[002]らくねカフェ vol.16 「親子de工作 フォトフレーム作り」
[001]「わかやま子育てフェスタ」へ行ってきました。


2014年1月24日

コラム「子どもと“躾”」

 

住まいは”巣”まい

「子どもと“躾”」


人間は本来、生まれてきたときは“動物”です。動物である赤ちゃんを一人前の人間にするのがしつけです。しつけは漢字で身を美しくするさま「躾」、と書くわけで、その言葉からも、しつけの大事さが伝わってきます。とくに、子どもの頃は「三つ子の魂百まで」といわれるほど、しつけは幼少期から始めなければいけません。

人間の能力、性格は幼少期に形成されるといわれます。幼少期にどういう環境で育ったかが、一生を左右するほどの影響力を持ちます。

大きな壁に本物の良質の絵画を飾ることは、それを見て育つ子どもの芸術的な才能を開花させるために、好影響があるといわれています。日曜大工の道具が手近なところにいつもあって、父親が日曜大工で何かつくって、子どもと作業するのもいいでしょう。書棚があって、本が並んでいるという本に囲まれた空間なども大事でしょう。

庭には花が咲いて時季がくれば枯れて、また芽が出て蝶が飛び、虫が動いている、といった自然のサイクルに日常的にに触れることからも、子どもはいろいろなことを学びます。

子どもの才能を伸ばすようなさまざまな仕組み、仕掛けを家の中に用意することがしつけのひとつです。

[Weekly HABITA抜粋]

 

その他、コラム「住まいは”巣”まい」はこちら


Page 5 of 28« First...345671020...Last »