ブログ

2012年6月2日

「HABITA五寸角鍋敷き」プレゼント中!

HABITAの構造材で作られた、木の香りが心地良い鍋敷きです。(左)
5寸角の実寸で作成しています。

 

HABITAは、構造体である木材の柱に、5寸角の集成材を標準仕様にしています。(真ん中)
HABITAの構造体について

奈良、京都や飛騨高山には500年以上経つ木構造の民家がたくさんあり、
築500年前後の建物の柱は五寸角でした。
現在の住宅の柱は、3.5寸角(10.5cm)や、4寸角(12cm)がほとんどです。(右)
並べて比較すると太さの違いがよくわかりますね。

当オフィスにて実寸大の柱も展示しています。
気になる方はぜひ気軽にお越しください。見て触ってやってください。
ご来店の方に、「五寸角鍋しき」プレンゼント中!