ブログ

2012年2月2日

屋根材にこだわりあり!

こんにちは。らくね丸です。

只今、S様邸を建設中です。
これまでの様子はこちら>>>地鎮祭工事看板完成基礎〜土台上棟

 

今回、初めて採用した建材があります。
断熱野地板『ニスクボードR』

一枚のパネルで、「断熱性能」「 耐震性能」「 防火性能」を兼ね備えているスゴイ素材です。

施工の様子。

通常ベージュ色しかないこの素材ですが、こちらは、HABITA特別仕様で天井面がブラック色!
木の現し感が引き立ちスタイリッシュでカッコイイー(^o^)/ Q.HABITAってなに?

使用している建築メーカーも少ないはず。最近のお気に入り建材の一つです。
ニクスボード施行4

 

こちらは、屋根材『ハイブリッドルーフ』
軽量で、断熱性の高い屋根材です。軽量なので地震にも強い!
表面材+芯材+裏面材を組み合わせた独創のハイブリッド構造なので防水対策もバッチリ!

 

 

HABITA新断熱システム

「ニスクボード+ハイブリッドルーフ」

<メリット>
・工程の大幅短縮が可能。工程数3工程で完了します。
・施工が簡単で、高い技術は必要ありません。
・長期優良住宅への対応が可能です。
・火打ち梁の省略に必要な床倍率を確保できます。

こちらもご覧下さい>>>
 

 

※クリックすると拡大します。

取扱っている広島の「秋本産業株式会社」様の対応もすごくよく、
初めての使用のため質問や素材一つ一つにちゃんと名前を手書きで解りやすく書いて頂きました。
ホントに感謝しています。担当Tさん有難うございます。

家の命は、屋根です。
当たり前のことですが、雨漏りや屋根が重たい家は長持ちしません。しかも、見えない部分。

せっかく家を建てるなら、出来るだけ屋根と断熱にはこだわった方がいいですよ。
家族のためにもね。

 

<お知らせ>
施主様のご厚意で、2012年2月26日(日)「構造見学会」決定!
大切なのはおうちの中身!構造とともにニクスボードの良さもぜひ体感下さい。
詳細は後日お知らせたします。